ボールペン字

ボールペン字のテキストってどんな内容か知りたい!

今話題のボールペン字の通信講座ですが、通信講座で使用されているテキストは市販されている練習帳とどこが違うのでしょうか?ボールペン字の通信講座は、練習帳を購入するよりお金がかかりますので、練習帳で安く済ませたいと思う人もいることでしょう。

テキストはまずひらがなから始めます。ひらがなは文章を作成する際には一番使用される文字です。練習帳はひらがなの次にはカタカナの練習を始める内容のものが多いのですが、テキストではより実践向けに作られているので、最も使用頻度の高い自分の名前と住所を練習するのです。ボールペン字の練習をしている期間にも、自分の名前と住所を書く必要があるときは多々ありますので、大変実践向けであると言えます。また、手書きの出番が多い年賀状や履歴書、ご祝儀袋などの内容もテキストの中には入っていて、すぐにでも活用させることが出来ます。このテキストの内容は、それぞれの通信講座で異なりますので、内容を比較することをお勧めします。

そして、練習帳と異なるのが、その住所と名前の添削を行ってくれるということです。練習帳は見本をなぞって練習するという一方方向でしかありませんが、通信講座では双方でやり取りができるのです。この添削も、テキストの中身同様多くの受講者をひきつける魅力の一つであります。受講料は練習帳を購入するよりかは高いのですが、この魅力的なテキストと添削がついたボールペン字通信講座は大変実用的でお値打ちであると言えるでしょう。まずは資料請求から始めてみましょう。


しっかり勉強するならケイコとマナブが一番!


このページの先頭へ