ボールペン字

字がうまく書ける、オススメのボールペンとは?

最近ボールペン字の通信講座や練習帳で字を練習する人が増えています。通信講座であればテキストに、練習帳なら直接書き込みをします。字が上手くなるためには練習はもちろん大切ですが、使用するボールペンの質も上手に書くためにはとても重要となっています。ではどのようなボールペンなら上手く字がかけるのでしょうか。 

ボールペンにもたくさんの種類があります。太さは極細から極太まであり、選ぶのに苦労するほどです。また値段もピンからキリまであり、万年筆が買えてしまうほど高いボールペンもあります。ビジネスマンに必須のアイテム、三色ボールペン等の黒以外の色の入ったボールペンもあります。

実は、ボールペン字の練習でこれじゃなきゃだめというボールペンはありません。もし、普段から使用しているボールペンに慣れているのであればそのボールペンを使用した方が手にしっくり馴染むので良いでしょう。文房具を扱っている店で、たくさんの種類があるボールペンを握ってみて、握った感じや書きやすさ等を比較して自分にとって最も書きやすいボールペンを見つけるのも楽しいですね。ぜひ、試し書きをやってみてください。

最後に、ボールペンはあまり使わないし字がとても下手で自信がないという人には、最初は太く書けるボールペンがお勧めです。太い字は下手な人でもうまく見えますので、自信をつけるには適しています。慣れてきて少し自信がついてきたら、是非自分にあったボールペンを見つけてみましょう。


しっかり勉強するならケイコとマナブが一番!


このページの先頭へ