ボールペン字

やるからには絶対上達したい、ボールペン字

最近、ボールペン字の通信講座が人気です。就職活動で履歴書を提出する必要がある人から、ビジネスや趣味や日常生活で活用している人もたくさんいます。字を書く練習をするなら、出来るだけ早く確実に上達したいですね。ボールペン字の通信講座は、そんな願いを叶えてくれるのです。

字を一人で練習するには、一般的には市販の字の練習帳を使用します。練習帳はひらがなから始まり、日常使用する文字の見本をみてそれをなぞるというやりかたです。練習帳でなぞっている分にはとても上手く書けているのに、いざ練習帳から離れてみるとあまり字が変わっていないということがよくあります。良い例はカラオケです。歌手が歌うのと同時に自分も歌うと、とても上手く歌えた気がしたのに、カラオケで一人で実際に歌ってみると、何だかあまり上手く聞こえない気がしますね。そこで、ボールペン字の通信講座の添削が役に立つのです。

 人それぞれ書く字には癖があります。どうしても見本をなぞるだけでは自分の癖は矯正することはなかなか難しいことです。先ほどの練習帳ではうまく書けたのに、実際にはうまく書けないのは癖が直っていないからなのです。しかし、第三者に添削をお願いして自分の癖を指摘してもらうことで、客観的に自分の書く字を見ることが出来ます。またうまく書けるようアドバイスももらうことが出来ます。添削をしてもらうことで自分の癖から離れられ、上達していけるのです。

 また、添削の利点として一人でコツコツと続けることが大変な中、第三者によるフィードバックが得られることです。このフィードバックはポジティブなものもあれば、ネガティブなものももちろんあります。しかし、とても良く書けているとポジティブなフィードバックをもらえると、もっと頑張ろうというやる気につながります。字の練習は一人でやるのではなく、添削という第三者の協力を得て、二人三脚で上達への近道を歩きたいですね。


しっかり勉強するならケイコとマナブが一番!


このページの先頭へ