ボールペン字

ボールペン字の通信講座が人気の理由、教えます。

ボールペン字講座が通信教育で最近とても話題になっています。字を書くことはみんなが行いますが、それぞれが書く字は異なります。最近では、字の練習帳が市販されていますが、なかなか続かず結局3日坊主で終わったという話をよく聞きます。では、なぜボールペン字講座が通信教育で人気なのでしょうか?その魅力に迫ります。

 自分だけで練習をしても続かない理由は2つあります。1つは、やる気が続かないからです。字の練習を毎日してもなかなかすぐには上達したという実感がでません。人の字の癖は長年書き続けて出来た物なので、毎日練習したとしてもそう簡単には癖はなおらないからです。さらに、上達したという確信の気持ちが持てないままでは、毎日の練習すら困難になってきます。そして、練習をやめてしまうのです。もう1つの理由は、日々の生活に追われ、時間がないことが挙げられます。

 ボールペン字の通信教育では練習を継続しやすい工夫がされています。受講者のやる気を持続させるために添削を行っている通信教育が多いのです。添削を行うことのメリットは、自分の書いた文字を第三者の人がみることで、自分の癖を指摘してもらうことが出来ます。癖はなかなか自分では分からないものです。更に、添削では自分の字を評定してもらうことが出来ます。ここの部位は以前は癖が出ていたけれど、今回はとても良く出来ていますとのコメントが毎回得られるので自分の上達が分かり、とても受講者にとっては嬉しいシステムです。

 また、良く使用する頻度の高い自分の名前や住所などは徹底的に練習します。よく使うからこそ練習の成果がより分かります。練習の場から離れ、いざ実践ではがきや履歴書に記入する際にボールペン字の通信教育講座の練習の成果を実感出来ます。また、通信教育講座では毎日の練習をする必要がありますが、無理のない時間設定が設けてありますので、続けやすいことも、人気の理由です。

 今は老若男女問わず綺麗な字を書きたいと、ボールペン字の通信教育講座を受講希望する人が増えています。あなたもまずは資料請求から始めてみませんか?


しっかり勉強するならケイコとマナブが一番!


このページの先頭へ